CHICAGO by Romain Laprade

フランス人フォトグラファー、ロマン・ラプラード(Romain Laprade)の作品集。

「Vogue Paris」や「Holiday」などの雑誌でグラフィックデザイナーとして活動し始めたが、15歳の時に感じた写真への情熱を捨てきれず写真家へと転向。機微に冨み観る者の好奇心を駆り立てる画面を作り出し、一見平凡で退屈なものの細部に焦点を当てることで作者独自のイメージへと昇華している。温かなトーンや構図の感性、自然光を利用したその作品は、Aesop や Rimowa、Mr Porter、Hermes、Isabel Marant など多くのブランドともコラボレーションを果たし、それぞれのブランドの魅力を写真で世に伝えて来た。

本作は、カリフォルニアを写した「PALM SPRINGS」(2019年)、フランス西部のリゾート地をテーマとした「ROYAN, ATLANTIC COAST」(2021年)に続く、「都市のポートレイト」シリーズの第三弾である。

Chicago, Photographed by Romain Laprade. After Palm Springs and Royan, Chicago is the third "portrait of a city" in the form of a book conceived by Romain Laprade. Self-published in the edition of 500 copies.

by Romain Laprade

REGULAR PRICE $45.00

softcover
56 pages
182 x 238 mm
color
limited edition of 500 copies
2023

published by SELF PUBLISHING