CAMPAIGN CHILD by Xiaopeng Yuan

中国人アーティスト、シャオペン・ユアン(Xiaopeng Yuan)の作品集。商業写真を背景に、空間の中に存在する身体やものを加工し、想像を超えた新しい物語を作り出す。アーティストを目指しながら商業写真に携わってきた作者は、中国の子供服ブランドの撮影時のクライアントからの要望が、ロケーションは自分が生まれ育った上海、モデルは白人、設定はアメリカ風という決まりきった依頼ばかり来ることに気が付いた。この予め決められた文脈を枠組みとして使い、幼いモデルたちとのコラボレーションを通じてシュールで不条理なイメージを掘り起こし始めた。作者は商業写真の言語を自由に操り、共通点のないものや身体、状況から新しい意味を作り出す。一つ一つのイメージは、商業的なツールとして写真が持つ純粋かつ明瞭で機能的な軸と、並置的な構図や物語の切れ目によって見るものが想像を巡らす余地が生まれる時に発生する「ズレ」との間のバランスを取ろうとしている。テーブルクロスの下から出てきた少女、逃げたのに再び捕まってしまったインコ、液体が滴る病院のベッド。このイメージ群を見ていると、物語を途中から読んでいる感覚を覚える。バラバラのイメージが反響し合い、奇妙な新しい文脈が生まれている。作者はありえない組み合わせを提示することによって、我々にフレームの外には何があるのか考えさせ、異なる要素で構成された場面の間につながりを見出すように促す。商業的な撮影を想像力と遊びの空間に作り変えることによって、本書は西洋の資本主義的なモチーフとこれらが組み込まれているグローバルな文脈との間の不安定な関係を表現する一方で、写真を通じた欲望の正当化はどのようにして行われているかを考察している。

Campaign Child by Chinese artist Xiaopeng Yuan uses the backdrop of commercial photoshoots to create new, unexpected narratives through the manipulation of bodies and objects in space. While developing as an artist, Yuan found himself routinely commissioned by Chinese kidswear brands to photograph white Western models and American settings within his native Shanghai. Using this controlled context as a parameter, Yuan began to excavate surreal, incongruous images with his young collaborators. Campaign Child indulges in the language of commercial photography to create new meanings out of disparate objects, bodies and situations. Each image attempts a balance: between the pure, clean, functional axis of photography as a communication tool, and the slippages that occur when juxtaposition and narrative gaps leave space for the mind to unfold. Yuan's images often feel as if you have stumbled into a story in medias res: a young girl emerging from a tablecloth, an escaped budgie being trapped, a hospital bed dripping with liquid. Through unlikely combinations, Yuan asks us to consider what is existing outside the frame and forge links across disparate scenes, where each photograph bounces off the other to create uncanny new contexts. By restructuring commercial photoshoots into a space of imagination and play, Campaign Child also speaks of the uneasy relationship between Western capitalist motifs and the global contexts they insert themselves into, while questioning how desire is validated through photography.

by Xiaopeng Yuan

REGULAR PRICE ¥4,200

softcover
48 pages
213 x 275 mm
color
2019

published by LOOSE JOINTS