AMC2 JOURNAL ISSUE 6

先史時代から現代に至るまでの資料や記録を蒐集するAMCから発行される「Amc2 journal」シリーズ。写真を中核とした幅広いテーマを扱う膨大なコレクションの中からイメージを編集し絡み合わせることで、思い掛けないような世界の本質が浮かび上がってくる。Issue 6では、クリスティーナ・デ・ミデル(Cristina de Middel)とトーマス・マイレンダー(Thomas Mailaender)を共同編集者として迎え入れて制作。1957年11月3日、モスクワで拾われた野良犬ライカがスプートニク号で生物史上初めて宇宙に飛び立ち、後のソ連とアメリカ合衆国の間で繰り広げられた宇宙開発競争の幕が上がった。AMCが所蔵するコレクションの中から選ばれた2つの超大国間のその競争に関連するイメージを綴っている。

イギリスのフォトグラファーズ・ギャラリー主催「ドイツ・ボーズ写真賞」の2013年ファイナリスト作家(クリスティーナ・デ・ミデル)。

The first Earth-born creature to enter space was Laika, a stray dog from Moscow that blasted off aboard Sputnik 2 on 3 November 1957, heralding the beginning of the space race and an associated propaganda war between the two superpowers of the era, the Soviet Union and the United States. Edited by the Archive of Modern Conflict together with Cristina de Middel and Thomas Mailaender, this issue of Amc2 journal contains a cross-section of some of the space-race related images held by the Archive.

Shortlist of the Deutsche Börse Photography Foundation Prize 2013 (Cristina de Middel)

by Cristina de Middel , Thomas Mailaender

REGULAR PRICE ¥2,200
国内送料無料 / Free international shipping over 50,000 yen.

newspaper
32 pages
300 x 370 mm
color
2013

published by AMC (ARCHIVE OF MODERN CONFLICT)