AMC2 JOURNAL ISSUE 4

先史時代から現代に至るまでの資料や記録を蒐集するAMCから発行される「Amc2 journal」シリーズ。写真を中核とした幅広いテーマを扱う膨大なコレクションの中からイメージを編集し絡み合わせることで、思い掛けないような世界の本質が浮かび上がってくる。Issue 4では、1850年代初頭から現在に至るまでに撮影された写真コレクションより、万物を生成する五つの要素や神、天文学、気象学、飛行、踊り等、様々な題材を扱っている。Bertha Jaques、Gustave Le Gray、Robert Frank、Willi Ruge、Paul-Émile Miot、Johann Böhm、Ferdinand Quénisset、Mario Giacomelli、Eugene Atget、Josef Sudek、その他無名写真家を含む多数の作家の作品を収録。本号はAMCがParis Photo 2012の為にキュレーションを担当した展覧会「Collected Shadows」に併せて出版された。

Amc2 Journal Issue 4 comprises photographs from Collected Shadows, an exhibition curated by the Archive of Modern Conflict for Paris Photo 2012 and on view at the Grand Palais from 15–18 November 2012. The works span a period from the early 1850s to the present day and are by photographers both known and unknown, amongst them Bertha Jaques, Gustave Le Gray, Robert Frank, Willi Ruge, Paul-Émile Miot, Johann Böhm, Ferdinand Quénisset, Mario Giacomelli, Eugene Atget, Josef Sudek and many others, while subjects include earth, fire, air, water and ether as well as divinity, astronomy, meteorology, flight and dance.

REGULAR PRICE ¥4,500

softcover
138 pages
200 x 230 mm 
color
2012

published by AMC (ARCHIVE OF MODERN CONFLICT)