STEEL TOWN by Stephen Shore [SIGNED]

アメリカ人フォトグラファー、スティーブン・ショア(Stephen Shore)の作品集。産業が衰退し、後にラストベルトと呼ばれることになる米ニューヨーク州、ペンシルバニア州、オハイオ州東部一帯を作者が旅したのは1977年のことだった。工場が閉鎖されて職を失った製鉄労働者たちとの出会い、人気のない工場、さびれたバー、活気のない商店街、愛情たっぷりに飾り付けられた家々など、突如として崩れ去った彼らの世界を作者は撮り、かつての繁栄も虚しく、引き返すことのできない下り坂の上でよろめくアメリカ中部の姿を描き出した。店先や家の内装、そして作者の 4x5 大判カメラの前に立つ人々の苦渋に満ちた表情には希望と絶望が見え隠れしている。もともとは「Fortune」誌の依頼でウォーカー・エバンス(Walker Evans)のスタイルを模して撮影されたこの長編の写真レポートは、制作から数十年が経過した今、凋落する街の様子を多面的に捉えた調査資料としての政治的重要性が益々高まっている。労働者、労働組合のリーダー、家族など、この作品の登場人物達は作者が訪れる前年にジミー・カーター大統領に投票した人ばかりだった。撮影時には新しい大統領にすっかり失望していた彼らは、民主党を見限って「レーガンデモクラット」になるしかなかった。世界に認められた巨匠の作品という期待を裏切らず、心に訴えかけてくる作者のイメージは、今までよりも一層重要な意味を持つようになったある時と場所に私達を連れていく。作家であり翻訳者、人権・公衆衛生教授のヘレン・C・エプスタイン(Helen C. Epstein,)のテキストを収録。

ONLINE SCREENING:
Stephen Shore in conversation with Jack Self
日程:2021年6月16日(水)
時間:18:00 (JST)
スピーカー:スティーブン・ショア(写真家)、ジャック・セルフ(建築家、ライター、REAL foundation主宰)
日本語字幕訳:ミヤギフトシ
配信ページ
リマインダーメール登録

In 1977, Stephen Shore travelled across New York state, Pennsylvania, and eastern Ohio – an area in the midst of industrial decline that would eventually be known as the Rust Belt. Shore met steelworkers who had been thrown out of work by plant closures and photographed their suddenly fragile world: deserted factories, lonely bars, dwindling high streets, and lovingly decorated homes. Across these images, a prosperous middle America is seen teetering on the precipice of disastrous decline. Hope and despair alike lurk restlessly behind the surfaces of shop fronts, domestic interiors, and the fraught expressions of those who confront Shore’s 4x5” view camera. Originally commissioned as an extended photographic report for Fortune Magazine in the vein of Walker Evans, Shore’s multifaceted investigation has only gained political salience in the intervening years. Shore’s subjects – including workers, union leaders, and family members – had voted for Jimmy Carter the year preceding his visit; now he found them disillusioned with the new president, fated to leave behind the Democratic party and become the ‘Reagan Democrats’. Through unfailingly engrossing images by one of the world’s acknowledged masters, Steel Town provides an immersive portrait of a time and place whose significance to our own is ever more urgent. With a text by Helen C. Epstein, author, translator and professor of human rights and public health.

by Stephen Shore

REGULAR PRICE ¥7,480  (tax incl.)

hardcover
128 pages
235 x 300 mm    
color
2021

SIGNED BY STEPHEN SHORE

published by MACK