BUTTERFLY TO OBLIVION by Roni Horn

アメリカ人アーティスト、ロニ・ホーン(Roni Horn)の作品集。本書は、フィンセント・ファン・ゴッホ財団美術館(Fondation Vincent van Gogh Arles)で2015年6月から9月まで開催された展覧会に伴い刊行された。財団の芸術監督、本展のキュレーターであり、美術史家、評論家のバイス・クリガー(Bice Curiger)による序文を収録。

ここでは、同時に開催されている『Roni Horn: Butterfly to Oblivion』と『Van Gogh Drawings: Influences and Innovations』という2つの展覧会の共通点が見られます。ドローイングは、ロニ・ホーンのアーティストとしての活動の根幹をなすものです。切り取っては組み立てるという手法を用いて、『動きやアニメーションは、どのようにして地上に生まれてくるのか?』という疑問について、三次元空間と言語を使用した非日常的な方法で追求しています。」ーバイス・クリガー

EXHIBITION:

ロニ・ホーン:水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?
会期:2021年9月18日(土) - 2022年3月30日(水) 会期中無休
時間:9:00-17:00
開催場所:ポーラ美術館 展示室1, 2 遊歩道
詳細


This catalogue was published on the occasion of the exhibition Butterfly to Oblivion by Roni Horn, held from 12 June to 20 September 2015 at the Fondation Vincent van Gogh Arles. Excerpt from Bice Curiger’s preface, artistic director of the Fondation and exhibition curator

It is here that we find the common ground between the exhibitions Roni Horn: Butterfly to Oblivion and Van Gogh Drawings: Influences and Innovations, which are running side by side. Drawing represents a fundamental strand of Roni’s activity as an artist. With her technique of cutting up and reassembling, she seems to base her research on the question: “How are movement and animation born on a surface?” – research conducted with unusual means and pursued in three-dimensional space and in language.

by Roni Horn

REGULAR PRICE ¥4,950  (tax incl.)

softcover
96 pages
245 x 310 mm
color
2015

published by VINCENT VAN GOGH ARLES