UROVISION by Yves Uro

スペイン人グラフィックアーティスト、イヴ・ユーロ(Yves Uro)の作品集。作者は、インターネットやテクノロジーの普及で相互のつながりが急激に強まった「ハイパーコネクテッド」な時代に非常に稀有な存在である。わずか10年余りの間に「Ku」をはじめとするイビザ島のクラブやバーのために300-400枚ものクラブパーティーのポスターを制作した。大部分をフリーハンドで描き、エアブラシやペイント技術で仕上げられたそのポスターは、信じ難いほどの一貫したクリエイティビティが表れており、80年代のイビザが生んだナイトライフの美学がそこにはある。本書には、100点のポスター作品が収録されている。

Yves Uro (1954-1995) is a very rare thing in these hyper-connected times - a world class artist waiting to be discovered. In just over a decade, Uro produced between 300-400 posters for Ku and other clubs and bars on Ibiza. Largely freehand drawn and finished with expert level airbrush and paint techniques, the posters represent an incredible run of sustained creativity. They are the aesthetic of Ibiza nightlife in the eighties. Urovision presents 100 of the most amazing posters into one book - published for the first time. Yves' sister Catherine provides an extensive personal portrait of her brother alongside photographs, letters, ephemera and examples of his extraordinary teenage artworks.

by Yves Uro

REGULAR PRICE ¥8,580  (tax incl.)

softcover
168 pages
230 x 325 mm
color, black and white
limited edition of 1,000 copies
2021

published by IDEA