A LIFE IN DESIGN by Miguel Milá

スペイン人工業デザイナー、ミゲル・ミラ(Miguel Milá)の作品集。作者は、スペインの工業デザインの第一人者であり、最も影響力のある工業デザイナーの一人でもある。スペインの初期モダニズムの中、インテリアデザイナーとして活躍し始めた作者は、自分が必要としながらも市場に出回っていないものを作り始めた。再生可能な素材を使い、手作業で試作品を作り、時にはデザインを進化させながら、今や象徴的な照明や家具を完成させた。

本書は、1956年から2021年にかけて制作された代表的な作品を、アーカイブ写真やドローイング、また、『Apartamento』の共同創設者であり写真家、クリエイティブディレクターのナチョ・アレグレ(Nacho Alegre)が作者のバルセロナの自宅で撮影した写真を通じて詳しく紹介している。今最も影響力のあるデザイナーの一人であるイギリス人プロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)による序文をはじめ、作者が手掛けた製品のカタログと解説が収録されているほか、作者の生涯とキャリア、そしてそこから生まれた理念について、デザイン学者であるフランシスコ・ガスパール・ケベード(Francisco Gaspar Quevedo)が伝記的な文章を寄稿している。

Miguel Milá is considered one of Spain’s first and most influential industrial designers. Starting out as an interior designer amid the country’s early modernist movement, Milá began making the objects he needed but couldn’t yet find on the market. He took raw and renewable materials and crafted prototypes by hand, occasionally evolving designs to perfect his now-iconic lighting and furniture.

Miguel Milá: A Life in Design is a detailed look back through his most emblematic works, produced between 1956 and 2021, with archival photos and drawings, as well as original photos shot at Milá’s Barcelona home by Nacho Alegre. Introducing the book is seminal English designer Jasper Morrison, while the products are catalogued and described by design academic Francisco Gaspar Quevedo, who also contributed a biographical text on Miguel’s life, career, and the principles that sprang from both.

by Miguel Milá

REGULAR PRICE ¥8,360  (tax incl.)

softcover
160 pages
240 x 295 mm
color, black and white
2022

published by APARTAMENTO