G1710 by GAFPA, Maarten Van Den Driessche, Aglaia Konrad, Bert Huyghe, PRIMARY STRUCTURE

ベルギーの建築オフィス「GAFPA」、ベルギー人建築評論家でありゲント大学で教鞭を取るマーティン・ファン・デン・ドリエシュ(Maarten Van Den Driessche)、オーストリア出身で現在はベルギーを拠点に活動するアーティストのアグライア・コンラッド(Aglaia Konrad)、ベルギー人アーテイストのバート・ユイグ(Bert Huyghe)に加え「GAFPA」が運営するマスタークラス「PRIMARY STRUCTURE」によって制作された作品集。本書は主に4つのコンテンツによって構成されており、 マーティン・ファン・デン・ドリエシュによる「GAFPA」が過去10年間に携わった仕事に関する寄稿、アグライア・コンラッドが手がけた 「GAFPA」のスタジオをその制作過程も含めて収録した写真、バート・ユイグは画家である立場から自身の絵画と共にテキストを寄稿、KUルーベン建築コースの「PRIMARY STRUCTURE」スタジオで学ぶ生徒らによる過去3年分のリサーチの成果の中からセレクトされた作品が「GAFPA」の作品と共に収録されている。

G1710 is the result of a cooperation between an architecture office, two artists, a critic and a graphic designer. This book contains four contributions. The first contribution is a text written by architecture critic Maarten Van Den Driessche about the work of GAFPA of the last ten years. The second contribution contains pictures of our studio made by Aglaia Konrad including fragments of the making process. The third contribution is from Bert Huyghe. As a painter he contributed a text, illustrated by some of his paintings. The fourth contribution is a selection of research done over the past three years by students in the PRIMARY STRUCTURE studio which we teach with Olivier Goethals at the KU Leuven Faculty of architecture Ghent. Printed from the blog primarystructure.net. The work of GAFPA runs throughout the blind pages of this publication.

by Aglaia Konrad , Bert Huyghe , GAFPA , Maarten Van Den Driessche , PRIMARY STRUCTURE

REGULAR PRICE ¥4,500

softcover
192 pages
170 x 240 mm
color, black and white
limited edition of 750 copies
2019

published by ART PAPER EDITIONS