MANIFEST by Kristine Potter

アメリカ人フォトグラファー、クリスティン・ポッター(Kristine Potter)の作品集。2012から2015年にかけてアメリカ・コロラド州の西側斜面に沿った僻地で活動している時に撮影した作品が収められ、アメリカの兵士や男性の特質に関して自身が行ってきた研究を足がかりに、本作でも同様にアメリカのカウボーイの元型に着目している。西洋の伝統的な風景写真において確立されているものよりもはるかに手強い世界を明らかにすべく、その地域に居を構え質素に生き、そこにある神話との縛りと相違を持つであろう男性たちに出会った。本作はドキュメンタリーではなくむしろ西洋の神話やテリトリーや人物の再符号化として機能しており、ファンタジーでありながらリアリティーでもある。身体と風景を一冊の本に織り込みながら、本書は西洋の誘惑、それが期待させる機会、見当識の混乱、いつまでも続く危険性の対立を表している。作者は2018年に「グッゲンハイム・フェローシップ」を、2019年に「イメージ・ヴヴェイ・グラント」を受賞している。

Created while working in remote areas along the Western slope of Colorado between 2012 and 2015, Kristine Potter builds on her previous investigations of masculinity and the American Soldier, here fixing her gaze on a parallel archetype, the American Cowboy. Uncovering a world far more formidable and disorienting than the canon of traditional western landscape photography had previously detailed, Potter encounters men who sparingly dot the terrain, seemingly both tethered to, and in divergence with, the myth that precedes them. Manifest does not act as a documentary, but rather as a re-coding of the western myth, the territory and its men, it is both fantasy and reality. Weaving body and landscape, the book lays open the seduction of the West, the opportunities it promises, the disorientation of altitude, and the confrontation of persistent danger. Kristine Potter is a 2018 Guggenheim Fellow, Manifest marks the artist's debut monograph.
Grand Prix Images Vevey 2019/2020.

by Kristine Potter

REGULAR PRICE ¥6,200

hardcover 
92 pages
285 x 241 mm
black and white
2018

published by TBW BOOKS