HORSES ARE BLUE by Iris de Moüy

フランス人アーティスト、イラストレーターのイリス・デ・ムウイ(Iris de Moüy)の作品集。自由でのびのびとした線が作者の感情を描き、神秘的な生き物たちと不思議な能力を持つ人々で満ちた世界観を創り出している。ページを越えて、絵が互いに出会い、挑戦し、抱擁し、自由になる勇気を与える。

本作は、写真作品を中心とした作品集を刊行するフランスの出版社「CHOSE COMMUNE」が手がけるシリーズ「Coup de Crayon」の第1作目。本シリーズは写真から離れ、ペインティング、ドローイング、コラージュ作家それぞれの描き下ろし作品で構成されており、2019年はイリス・デ・ムウイのほか、ナタリー・ドゥ・パスキエ(Nathalie Du Pasquier)ジョアンナ・タガダ(Johanna Tagada)が参加する。

With her open and spontaneous line, Iris de Moüy draws emotion. In “Horses Are Blue” she creates a world filled with mysterious creatures and extraordinary people. These whimsical figures encounter, dare and embrace across the pages, inspiring a letting go.

The Coup de Crayon collection presents the personal work of artists practising painting, drawing or collage. For 2019, Coup de Crayon invited Iris de Moüy, Nathalie du Pasquier and Johanna Tagada to imagine a series as a book.

by Iris de Moüy

REGULAR PRICE ¥5,000

hardcover
68 pages
170 x 225 mm
color
2019

published by CHOSE COMMUNE