FIELDWORK, THE COMPLETE READER by Ryan Gander

ロンドンを拠点に活動する現代アーティスト、ライアン・ガンダー(Ryan Gander)の作品集。『Fieldwork』シリーズのうち、2015年から2016年までの作品66点分を収めている。回り続けるベルトコンベアの上で、様々なものが次から次へとに窓を通過していく『Culturefield』を保護するためのナチュラル・トラスト(註)看板や、チェスセット、2羽の鳩の死体、キッチンシンク – 見つけたもの、捏造したもの、はたまた日々見かけるものかと思えば珍しいものなど、我々の存在の豊かさを表しているのかもしれないし、一度にその全体性を一つの物体で描いているのかもしれない。このシリーズの制作を通すことで、継続的かつ常に進化し続けているこの実践を導いていく役割として本作は存在している。

註 歴史的建築物の保護を目的として英国において設立されたボランティア団体(Wikipediaより)。

Sixty-six objects from Ryan Gander’s collection make up his major new works Fieldwork 2015 (2015) and Fieldwork 2016 (2016). Each object passes by a window, one after another, on a constantly looping conveyor belt. A National Trust sign protecting ‘Culturefield’, a chess set, a pair of dead pigeons, a kitchen sink. Found, fabricated, everyday and exceptional, these objects may represent the richness of our existence, mapping its totality one object at a time. Through this work and a series of writings, Fieldwork serves as a reader to Gander’s on-going and ever-evolving practice.

by Ryan Gander

REGULAR PRICE ¥9,800

softcover
464 pages
280 x 210 mm
color
2016

published by BEDFORD PRESS

published by LISSON GALLERY