ENZO MARI: DRAWINGS by Enzo Mari

イタリア人アーティストでありデザイン界の巨匠、エンツォ・マーリ(Enzo Mari)の作品集。2022年5月から7月にかけてイタリア・ブレシアのギャラリー「Galleria Massimo Minini」で開催された展覧会に伴い刊行された。「ボックスチェア(BOX CHAIR)」や「ソフソフ(sof sof)」をはじめとした名作椅子など、モダニスト・インダストリアル家具のデザインで著名な作者は、アート分野でも様々な媒体で幅広い作品を発表している。本書は、作者によるドローイング、版画、彫刻作品をまとめて紹介するー冊。本書で紹介する作品は、作者の「アルゴリズミック」または「プログラム」されたアートの研究成果を体現している。作者は、特に通時的に楽しめる作品に興味があり、それを目指してプログラムされたプレハブ型モジュールの要素を組み合わせ、時間の経過を視覚的に表現するモデルシリーズを制作した。作者の作品の全てに対する極めて系統的かつ知的で厳格なアプローチは、作者のアート作品にも絶妙に反映されている。

イタリア人ギャラリスト、マッシモ・ミニニ(Massimo Minini)、イギリス人プロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)、イタリア人美術史家、イリーナ・ズッカ・アレッサンドレッリ(Irina Zucca Alessandrelli)によるテキストも収録。

The late Italian artist and writer Enzo Mari (1932–2020) is perhaps most famed for his modernist and industrial furniture designs, such as the box chair and the “sof sof” chair, but he produced an expansive oeuvre in art across various mediums. This catalog, published for an exhibition at Galleria Massimo Minini, gathers the artist’s drawings, prints and sculptures. The works in the volume embody the fruits of Mari’s research into “programmed” or “algorithmic” art; he was especially interested in creating works that could be enjoyed diachronically. To that end, he created a series of models consisting of a programmed combination of prefabricated module elements; these sequences visually represent the passage of time. Mari’s extraordinarily methodical, intellectually rigorous approach to all of his work translates exquisitely to his art.

by Enzo Mari

REGULAR PRICE ¥6,000

hardcover
208 pages
200 x 260 mm
color
2023

published by SILVANA EDITORIALE