CHRISTOPHER STREET, 1976 by Sunil Gupta

カナダ人アーティスト、作家、活動家であるスニル・グプタ(Sunil Gupta)の作品集。ニューヨークにあるニュースクール大学在学中に伝説の女性フォトグラファー、リゼット・モデル(Lisette Model)のもとで学んでいた作者は、クリストファー・ストリートでカメラを片手に週末を過ごしたものだった。同性愛者の権利獲得運動の転換点となった「ストーンウォールの反乱」後であり、かつエイズ流行の前夜という混沌としたこの時期、まだ若い作者と仲間たちは同性愛者の社会的な受容を目指してまだ誰も見たことのない開かれた場を作ることに打ち込んでいた。

私は1970年代初期に写真を始めました。最初は単なる趣味でしたが、生まれたばかりのゲイ解放運動の中に私は目的を見出し、ゲイの権利を求めるデモ行進や急成長を遂げていたゲイシーンを記録するようになりました。振り返ればこの写真は、私という個人の歴史の中のとても重要な瞬間が収められていることから、ノスタルジックで象徴的なものとなっていきました。」― スニル・グプタ

While studying at the New School, New York, under the legendary Lisette Model Sunil Gupta would spend his weekends cruising on Christopher Street with his camera. It was the heady days after Stonewall and before AIDS when Gupta and his peers were young and busy creating a gay public space that hadn’t been seen before.

I came to photography in the early 1970s. What was initially just a hobby quickly found a purpose in the fledgling gay liberation movement, documenting gay rights marches as well as the burgeoning gay scene. In retrospect these pictures have became both nostalgic and iconic for a very important moment in my personal history.” - Sunil Gupta

by Sunil Gupta

REGULAR PRICE ¥6,000

hardcover
100 pages
225 x 295 mm
black and white
2018

published by STANLEY/BARKER