92 ZEICHNUNGEN / 92 DRAWINGS by Gerhard Richter

ドイツ人画家、ゲルハルト・リヒター(Gerhard Richter)の作品集。展覧会において、作者のドローイング作品を見る機会は少ない。それは日光による劣化を避けられないことが理由である。本書はページ上で作品が守られ、いつでもどこでも閲覧できるようになっているため、ドローイング作品の救い手のような存在である。作者自身の提案により、幾度もの修正を重ねながら文字を排除しデザインされ完成した本書は、2017年11月15日から2020年3月4日の期間に制作された、今まであまり知られなかった抽象的な鉛筆による92点に及ぶドローイング作品を実寸で収録。そのほとんどがカラーで描かれ、作者が初めてクレヨンとチョークを用いて描いた作品も収録されている。

Drawings are rarely present in exhibitions. They can barely endure the erosive effects of daylight. The book is the natural ally of pure drawings. In them they are protected and are available on demand at numerous places. This "book without text", suggested, designed and perfected through numerous phases of revision by Gerhard Richter, presents 92 thus far unknown, mostly colour, abstract pencil drawings in their original size, in formats between 15 x 15 and 23 x 23 cm. Richter also uses crayons and chalk for the first time. The leaves are titled with dates between November the 15th of 2017 and the 4th of March 2020.

by Gerhard Richter

REGULAR PRICE ¥11,000

hardcover 
132 pages
270 x 260 mm
color, black and white
2020

published by WALTHER KÖNIG