RUMOR by Osamu Wataya [SALE]

日本人写真家、綿谷修の作品集。2007年にラットホールギャラリーで開催された展覧会「Rumor」に伴い刊行された。

以下プレスリリースより抜粋

綿谷修は1963年北海道生まれ。グラフィック・デザインを学ぶため上京し、1989年よりヒステリックグラマーの写真集刊行をスタートさせるなど、アート・ディレクターとして活動すると同時に、独学で写真を撮り始めました。
91年頃から本格的に写真家として活動し始め、アムステルダムの運河沿いで過ごした日々を記録した『RIVER BED』や、終わりなき日常を綴った『Renoir』、故郷北海道の風景を切り取った『遠軽』、約一年かけて東京を撮影し600点の作品で構成した『Agenda』、ワイドラックスという古いカメラを使い横浜・寿町のドヤ街をモノクロのパノラマサイズで撮影した『昼顔』など多くの作品集を発表しています。撮影から現像まで誰にも教わることなく、一人で模索しながら作り上げたという独自のスタイルは、狩りをするように世界のイメージを切り取り、緻密な現像作業によって作り上げられたものです。

今回発表するシリーズは2005年から2006年にかけ、新宿など街の雑踏の中で人物を中心に撮影したものです。「それまで街中で人を意識して撮ったことはなかった」という綿谷は、人物を風景の一部としてではなく視線の中心に据える事で、改めて人と人との間に存在する関係性を認識し、レンズを向ける事で立ち上がる被写体との距離、視線の非対称性、そこに存在する曖昧な関係性を「風説」、「噂」などと訳される“rumor”と命名しました。
今回、その中より約12点を一辺が約120cm四方の巨大なプリントに仕上げ、展示・販売いたします。

本商品は輸入や輸送時のダメージ品、印刷や製本不良品、もしくはサンプル使用したものとなります。コンディションやダメージの詳細につきましては、商品詳細欄にてご覧ください。尚、購入後の返品・交換は出来かねますのでご了承ください。

This product is discounted mainly due to damages during shipping or import. Please refer to each product page for details on condition and damages. Please note that we cannot accept any returns or exchanges.

by Osamu Wataya

SALE PRICE ¥715  (tax incl.) REGULAR PRICE ¥1,430

softcover
40 pages
257 x 320 mm
black and white
limited edition of 500 copies
2007

CONDITION:D (表紙汚れ / 角折れ / slightly grubby, folded cover)

published by RAT HOLE GALLERY