GEOMANCY by Michael Lundgren [SIGNED]

アメリカ人フォトグラファー、マイケル・ラングレン(Michael Lundgren)の作品集。作者が生み出すダークで美しい写真は、時間そのものが崩れ去っているかのような神秘的な世界を垣間見せる。人と自然との間の繋がりが弱まっているという認識に突き動かされた作者は、グッゲンハイム・フェローの支援を受けて2016年に本作の制作を開始した。作者の卓越したイメージは、旅の成果でもある。かつて人が暮らしていた風景を求めてしばしば山に登り、真っ暗な洞窟を探検し、砂漠の奥深くまで踏み込んでいく。選ばれた被写体は、廃墟となった街や古代の墓地、あるいは砂漠を旅した人々が残した品など、自然と人の手によって作られたものとの区別が曖昧である。

私にとってランドスケープとは、超自然的な領域、世界に対する私たちの合理的な理解の及ばない場所への招待状でした。その入口に匹敵する写真を、撮りたいとずっと思ってきました。見る人に、自己の理解の範疇を超えた世界について深く考えさせ、そうすることによって自分自身がこの世界をどう見ているのかについて振り返らざるを得なくするような写真を。」-マイケル・ラングレン

Michael Lundgren's darkly beautiful photographs give the viewer a window into a mystical world where time itself seems to collapse. Motivated by a perceived lack of connection between humans and nature, Lundgren began work on Geomancy in 2016 with the help of a Guggenheim Fellowship.
His virtuosic photographs often require him to scale mountains, explore pitch black caves, or venture deep into the desert in search of landscapes that were at one time occupied by human beings: be it a ruined city, an ancient burial ground or the lingering artefacts of a desert traveler, often blurring the lines between what is natural and what is man made.

"Landscape has always been an invitation for me into the mystical, for that which is beyond our rational understanding of the world. I’ve hoped to make photographs that act as parallels for that entrance. That invite the viewer to contemplate a world that they do not understand and in so doing, to arrest their own world view." - Michael Lundgren

by Michael Lundgren

REGULAR PRICE ¥8,000

softcover
80 pages
360 x 320 mm
color, black and white
2019

SIGNED BY MICHAEL LUNDGREN

published by STANLEY/BARKER