LIMINAL SQUARED by Julie Mehretu

エチオピア生まれのアメリカ人アーティスト、ジュリー・メレツ(Julie Mehretu)の作品集。「White Cube」と「Marian Goodman Gallery」による共同出版となった本書は、当時の最新作と直近の絵画作品を収録。2013年にロンドンで開催された初めての大規模個展に伴い刊行された。キュレーターのダグラス・フォーグル(Douglas Fogle)は作者の作品を評し「相互のつながりが益々複雑化する21世紀の本質の完璧なメタファー」と語る。いくつものレイヤーが重なり合う大型の絵画は、多種多様なドローイングテクニックを駆使して描かれる正確で力強い抽象化が特徴である。作品を通じて彼女は政治、建築、歴史の交差とこれらの力がどのようにして社会のアイデンティティの形成を方向付けているかを見つめる。現代アーティスト、タシタ・ディーン(Tacita Dean)と美術史家、T・J・デモ(T. J. Demos)によるエッセイを収録。

プレオーダー *6月中旬入荷予定

Published by White Cube and Marian Goodman Gallery, this catalogue accompanies Mehretu's first major solo exhibition in London, 2013, and features new and recent paintings. Described by curator Douglas Fogle as “perfect metaphors for the increasingly interconnected and complex character of the 21st century,” Mehretu's large-scale paintings, which are built up in layers, employ a broad lexicon of drawing techniques together with a precise, muscular abstraction to investigate the intersection of politics, architecture and history and the way these forces shape the formation of our social identity. With essays Tacita Dean and T. J. Demos.

Available for pre-order now. *It will be shipped in the middle of June.

by Julie Mehretu

REGULAR PRICE ¥9,800

hardcover
127 pages
238 x 306 mm
color
2013

PRE-ORDER *SHIPPED IN MID JUNE

published by MARIAN GOODMAN GALLERY